プロフィール

悠久 猛

Author:悠久 猛
☆ブログミ始めました☆

現在、体調不良により職なしの病弱な青年。
不眠症と過食症、2重のストレス症に悩んでます。
最近の趣味は散歩。鉛を手に付けてダイエット。

「60まで生きて60で死にたい」が口癖。
長生きしたくないけど早死にしたいと思うほど欲が無いわけじゃないのを誤解されるのが嫌。

業者などにはもれなくギロチンをプレゼントしたくなりますが、お客様にはお茶と菓子でもてなしたくなります。

こんな野郎だけど仲良くしてね☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010/07/10 (Sat) 02:10
俺的批評:踊る大捜査線 THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!

前フリに、どう料理しても悪いところしか出てこないアニメを記事にしてしまった……。はははははっ! 眠気が来ないZE☆
どうも、相変わらず体調不良の猛です。
昨日変えてもらった睡眠薬もイマイチ効果はなく、疲労感だけが体にずっしり……
もうこんな生活嫌です(´・ω・`)

さて、今週の水曜日、「踊る」の劇場版第三弾「ヤツらを解放せよ!」を観に行きました。
とりあえずあらすじでもどうぞ。……パンフのあらすじよりも省略してます。

強行犯係係長に昇進した主人公:青島は旧湾岸署から新湾岸署への引越し本部長に任命され、引越しの指揮をすることになった。
引越しの間、タイミング悪く8つの事件が起こる。
引越しの混乱の中に起きる事件、そして青島の新たな部下。
果たして、青島は全ての事件を解決できるのか?

こんなところ?
もっと詳しく書けるけど、それをやっちゃうとネタバレになりかねないので難しいところ。
上ので不満足な人は公式サイトに行ってね。
作品としては追加キャラが多すぎるため、ちょっとばかりテンポが悪いです。
つまりは新キャラを生かしきれてないんですよね。
まぁ、後半思わぬ活躍をしますが……
作品の良いところとしてはあいも変わらず要所要所にちりばめられた小ネタ。
序盤のかえる急便、ピーポー君グッズ、警察署内にまではってあるピンクサファイアのポスターetc
相変わらずです
でも、近作は青島と室井の絡みが少なすぎてしょんぼり。
なんか不完全燃焼を感じづに入られませんでしたが、踊るの雰囲気は生き生きしているので面白いですよ。
スポンサーサイト

2010/07/10 (Sat) 01:25
俺的突発批評:Angel Beats!

夜中に本日2発目の批評。
この作品、原作者の人(keyの脚本家でしたっけ?)は「絶対面白い、観ないと損」みたいなことを抜かしていますが、あえて言いましょう世界観の押し付け気持ち悪い。
第5話のAパートのギャグは不覚にもツボにきましたが、作品全体を通して「世界観の説明不足の状態で丸投げ」「キャラクターの説明不足」「作品のテンポの悪さ」等など、不満な点は数え切れず。
致命的なのは脚本家が自分のイメージしたストーリーを視聴者に伝える気がないように見えるほどの自己満足っぷり。
これを名作といえる人間が居たのなら、その人間の人格全てを疑いますね。気色が悪い。

さて、大分疲れてきたのでではでは~

2010/07/10 (Sat) 01:15
俺的一発批評(?):ストライクウィッチーズ

夜中に、うろ覚えの作品を突発的に批評します。

さてさて、この「ストライクウィッチーズ」ですが、はっきり言いましょう。
つまらない
萌えキャラの、原画家の趣味での「戦争ごっこ」
視聴率に困ったら入浴シーン(DVD特典で湯気が消える)で乳臭いガキどもの裸晒してごまかす汚い手法。
シナリオは破綻。キャラが多くその全員を生かしきれて居ません。
以上、突発でした。反論は面倒なので受け入れません。

| ホーム |

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。