プロフィール

悠久 猛

Author:悠久 猛
☆ブログミ始めました☆

現在、体調不良により職なしの病弱な青年。
不眠症と過食症、2重のストレス症に悩んでます。
最近の趣味は散歩。鉛を手に付けてダイエット。

「60まで生きて60で死にたい」が口癖。
長生きしたくないけど早死にしたいと思うほど欲が無いわけじゃないのを誤解されるのが嫌。

業者などにはもれなくギロチンをプレゼントしたくなりますが、お客様にはお茶と菓子でもてなしたくなります。

こんな野郎だけど仲良くしてね☆

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/05 (Mon) 22:37
俺的批評:機動新世紀ガンダムX

ラーメン、うめぇ(--)
どもども、地元でちょっと有名なラーメン屋に久々に行ってきた猛です。
このラーメン屋、塩ラーメン(+トッピング)しかないんですがあまりの評判で地方&期間限定でローソンが頼み込んでカップラーメンを出したことがあるんですよ。
ローソンがお願いするだけあってコクがあるのにあっさりして良い塩加減だからか、歯がキラキラになりました。
麺を噛む度に歯が「キュッキュ」と音がして恥ずかしかったですけどね(;^^A


さてさて、今回は私が一番好きなアニメ「機動新世紀ガンダムX」です。
まずはあらすじを簡単に。
……ところで、漫画とかと小説とかのあらすじ、意味合いが違うの知ってます? 分かりやすく書き込むと漫画では「オープニング」的で小説では「全容をまとめた」的なんですよ。
豆知識は置いといて、漫画的にどうぞ。

「かつて、戦争があった」
統一国家である「地球連邦軍」と宇宙植民地コロニーの総意を主張する「宇宙革命軍」との7度にわたる戦争の結果、地球・宇宙共に混乱の時代を迎える。
戦後15年(AW:0015)、何でも屋を営む少年「ガロード・ラン」はバルチャー(MSを使った何でも屋)にさらわれた少女「ティファ・アディール」の救助する依頼を受ける。
仕事は成功したが、依頼主に怯えるティファにガロードは依頼を破棄してティファを連れ、彼女の導くまま戦中に作られた廃工場へ逃げる。
そこで、ガロードは伝説のMS「ガンダム」と出会う……

とりあえず、ファンサイトをペタリ月は出ているか?
ここはDVD-BOX販売にあわせて作られたサイトです。
批評の前にご覧くださいな。

さてさて、批評批評。
個人感情やら大人の事情は置いといて、作品とては脚本を一人で書いているので無難かつしっかりとしたシナリオの中にちゃんと1つの舞台にコンセプトを設けている優秀な作品です。
富野監督ガンダム以外、誰もが手を出さなかった「ニュータイプ」について高松監督の回答が非常に説得力がありますが、シリーズのファンは納得しないでしょうね。実際、納得してないですから。
ガンダムシリーズでは珍しく重要人物の死者が少ないですが、そこは「話数短縮」の影響があったと思われます。あくまでも推測ですが。
本作において重点的に語られているのが「大人の不始末を子供が責任を払わなくちゃならない不条理さ」「ニュータイプに捕らわれ、混乱する世界」ですかね?
この2つがうまいこと噛み合ってるんですわ。「大人の不始末」ってのも「ニュータイプ」の論争が発端で、発端があるから「過ち」が起こる。
これはガンダムシリーズにも同じことが言えますが、それはちょいっと本作の批評の筋から離れそうなのでまた今度。
話を批評に戻し、ついでにまだ良い所をちょいちょいと。
ロボット物のアニメなんかは「強いものは良い!」という発想を持ってる方は多いと思います。
ですが、本当によいのでしょうか?
どこぞの種みたく「大量破壊兵器が何故悪いのか?」を理解せずにバンバン使う、かっこよく描く。
個人の意見が入ってしまいますが、それは唾棄すべき恥です。
私がGXをプッシュするのはここ。
「コロニーも一発で吹き飛ばすサテライトキャノンに疑問を提示」「兵器とは? 道具とは?」
ダブルエックス起動の回、カトックは「過ちを繰り返すな」と言いました。
では、「過ち」とは何でしょうか?
カトックの言葉に、ガロードは敵の大援軍に対して無人島にDXのサテライトキャノンを撃ち、敵を撤退させました。
この一発、理解できましたか? ここは非常に重要です。

しかし、すべてが最高な作品なんてこの世にはありません。

本作は確かにシナリオを丁寧に作り、話数短縮(よく打ち切りと誤解されてますね)時もちゃんとまとめてエンディングを迎えましたが、この丁寧さが長所であり短所でもあるんです。
つまるところ、丁寧すぎて不人気なシリーズ(有名なのは「エスタルド」編。私は好きだけど)が視聴者への影響が強い……つまりは視聴を止めるんですよ。
そして、恋愛ストーリーが嫌いな人は度々さらわれるティファの救出劇に嫌悪感を持つかもしれません。
まぁ、長短含めて個人がどう思うかが作品を「好き」か「嫌い」かを語るところだと思います。


書きたいことはたくさんありますが、私情が強いのであえてカット。
機会があれば追記します。
それではでわ~ノシ
スポンサーサイト

<< 俺的批評:∀ガンダム | ホーム | 俺的試験:あけましておめでとう御座います。 >>

コメント

高松監督の回答

最終回のあの「やりとり」ですが、「ニュータイプ」を「ガンダム」に置き換えると、とても意味深長になりますよね。
「大きなお友達」に対する三行半かよ、って感じで

Re: 高松監督の回答

おや、お客さんですね。いらっしゃいませ~。
まぁ元々「ガンダム」「ニュータイプ」は「大きなお友達」たちの独走に過ぎませんから。
「ガンダム」は某社(伏せ)が無理に続編作らせただけですし、「ニュータイプ」は打ち切り間近にマチルダさんの「あなたはエスパーかもしれない」のセリフからとって付けたに過ぎません。
と、愚痴が過ぎました。すみません(;^^A

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。